イベントを読み込み中

EVENT ARTICLE

SMASH x SONY MUSIC presents Yellow Stage

ザ・おめでたズ

ステレオガール

cesco

Young Kee

片山翔太 DJ

  • DATE: 2/6 (SUN)
  • OPEN: 17:30
SHARE :

【スマッシュとソニーミュージックが何か始めるってよ!?】



数多くのフェスやイヴェントを手掛けるSMASHとソニーミュージックの新人発掘・育成部署であるSDグループが新たな才能と出会う場所を作る。
そんなコンセプトのもと出演者がステージに立つことで感じ取れることやリアルな意見や感想を共有する場でもありその先に待つ次のステージへ近づくチャンスの場にしたい!
そんなライヴイヴェント「Yellow Stage」第3弾決定!

【公演概要】
2022年2月6日(日)
表参道WALL&WALL

LIVE:
ザ・おめでたズ
ステレオガール
cesco
Young Kee

DJ:
片山翔太

17:30 開場 / 18:00 開演

【オフィシャル先行予約】
受付期間:1/11 (火)17:00~1/16(日)23:59
受付URL:https://w.pia.jp/t/yellowstage/


【ザ・おめでたズ】
ザ・おめでたズは、富山県を拠点に活動する5MC1DJのラップバンド。メンバーにトラックメイカーやグラフィックデザイナー、イラストレーター、映像ディレクターを擁し、“日常を祝う”をテーマに祝日や記念日にちなんだ楽曲を制作。関連グッズから映像作品まで、セルフプロデュースで様々な作品を発表してきた。
2017年には、メンバーの大学があった富山県高岡市に楽曲を提供。2018年夏に配信された”お盆のサントラ第一弾”=「三途のリバーサイド」は、Spotifyの『バイラルトップ50(日本)』にて1位を獲得して以来1カ月近くチャート上位をキープ。動画メディア“lute”の1周年を祝う楽曲も同月発表。10月1日で開校120周年となる富山県高岡市の高岡高校とは、在学中の学生とのコラボによる楽曲制作も行なうなど、その活動は多岐に渡る。
日々の何かしらにまつわる作品を、365日分作ることを目標に楽しくゆるやかに制作中。


【ステレオガール】
都内の高校軽音部で結成。2018年より本格的に活動を開始する。同年6月、1st mini album
> 「ベイビー、ぼくらはL.S.D.」をリリース。限定店舗のリリースにも関わらず、早耳リスナーや
音楽関係者の間で話題になり2000枚を超えるスマッシュヒット。その後も「Summer Sonic」「BAYCAMP」や「OTODAMA」など国内主要フェスに出演を果たす。
また国内のみならずアメリカ、テキサスで開催される「SXSW2019」への出演や、
カナダで開催される「Next Music From Tokyo Tour」に招聘されるなど海外のリスナーからも
> 注目を浴びている。
2020年、音楽キャリアとしては初の全国流通となる1st full Album「Pink Fog」をリリース。
タワレコメンやエイチオシなど主要の新人アワードの選出、オールナイトニッポンや
スペースシャワー「it!」をはじめとして多数パワープッシュを獲得するなど、高い評価を得ている。


【cesco】
2018年に大阪で活動を開始。現在は東京大阪を両拠点とする。
遊び期間を経て、2020年の配信EP「A.O.R./Home Alone」で本格的な活動をスタート。2021年9月に初のアルバム「The Natuiral Diet」をリリースした。

楽曲はメンバー3人の共作で、演奏は最大8人で行う編成を取る。
各時代のポップス技法と美しいヴォーカルが混ざる、シームレスな独自性を演出する。


【Young Kee】
2021年8月から活動開始。 2002年生まれミステリアスな19歳ソロアーティスト。 作詞・作曲を手掛け、耳に残るギターサウンド、 キャッチーなメロディーに 乗せられたラフでスト レートな歌詞が特徴。 アンニュイな容姿とは裏腹な甘さと渋みを併せ持つ歌声が癖になるリスナー急増中!

※下記開催におけるガイドラインをご確認の上、お客様への当日のお願いごとを十分にご周知頂いた上でのチケットお申し込みをお願いいたします。
【新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン》》》https://smash-jpn.com/guideline

BACK